群馬県養鱒漁業協同組合 > ギンヒカリ

「群馬発・納得の味」、それが・・・ギンヒカリ

ginhikari
【ギンヒカリが生まれるまで】

  • 水産試験場川場養魚場(現 川場養魚センター、平成15年改称)に「三年成熟系ニジマス」(通称「ギン」)が存在することは以前から経験的に知られており、このニジマスを10年余り選抜育種した結果、雌の80%弱が3年成熟系であることを確認しました。
  • 通常のニジマス(雌)は2年で成熟し成熟期には肉質が低下しますが、このニジマスは2年で成熟せず、成熟に伴う肉質の低下がありません。
  • 県 では平成12年度「群馬のマス」ブランド化推進事業を立ち上げ、調理師会、観光協会、温泉旅館協同組合、生産者(養殖業者)等で構成するブランド化検討委 員会を発足させ、ネーミング、宣伝、販売、調理方法等を検討し、創作料理レシピ集を作成するとともに、三年成熟系ニジマスを「ギンヒカリ」と命名し特許庁 に商標登録出願を行いました。
  • 平成14年5月31日付けで特許庁から正式に「ギンヒカリ」が商標として認められ、商標登録されました。
  • 群馬県養鱒漁業協同組合では現在ギンヒカリ部会を結成し、ギンヒカリの品質向上、販路拡大に取り組んでいます。

「ギンヒカリ」の特徴と利点

  • 通常のニジマス(雌)は2年で成熟し、肉質が低下しますが、ギンヒカリは2年で成熟せず、肉質が低下しないため、高品質な大型ニジマスの供給が可能。
  • 銀色の光沢を帯び、外見が良く、肉色は赤く美味であるため商品価値が高い。
  • 2年間の飼育で1kg程度まで成長し、従来の塩焼き用などの消費形態とは異なる刺身用等高級素材としての利用が可能。
  • 生産方法は通常ニジマスと変わらないため、民間養殖場でも稚魚等の生産が容易。

通常ニジマスとギンヒカリの比較

比較表
満1年 満2年 満3年

通常ニジマス

雄成熟 雌雄成熟(初産) 雌雄成熟(経産)
 (用途・体重) 焼魚用、200g 肉質低下、1kg 2kg

ギンヒカリ

未成熟 未成熟 雌雄成熟(初産)
 (用途・体重) 200g 肉質良好、1kg 2kg
(刺身用高級食材)

「ギンヒカリ」のお問合せ先

エリア 取扱業者名 住所 電話番号
中 毛 大崎つりぼり 371-0246 群馬県前橋市柏倉町1966 027-283-4325
六本木つりぼり 371-0246 群馬県前橋市柏倉町1976-2 027-283-4324
西 毛 市川養魚場 370-3401 群馬県高崎市倉渕町権田5216 027-378-2196
トラウトガーデン黒沢 377-0053 群馬県多野郡上野村大字新羽1385
ようらく 370-1603 群馬県多野郡神流町持倉570 0274-57-2519
㈲赤久繩 375-0047 群馬県藤岡市上日野2-27 0274-28-0680
東 毛 釣堀 清滝 376-0041 群馬県桐生市川内町5丁目4210 0277-65-8452
北 毛 齊藤養魚場 379-1122 群馬県渋川市赤城町勝保沢233 0279-56-8522
ますや 377-0313 群馬県渋川市小野子756 0279-59-2299
吉澤水産 378-0113 群馬県利根郡川場村大字生品1137 0278-52-2611
川場フィッシングプラザ 378-0111 群馬県利根郡川場村大字萩室63 0278-52-2245
星野水産 378-0013 群馬県沼田市新町230-1 0278-24-1398
㈲佐藤養魚場 377-1613 群馬県吾妻郡嬬恋村大字大笹372 0279-96-0221
㈲鱒谷養魚場 377-1614 群馬県吾妻郡嬬恋村大字田代1233 0279-98-0142
嬬恋山女岩魚生産組合 377-1614 群馬県吾妻郡嬬恋村大字田代29 0279-98-0142
㈲あづま養魚場 377-0301 群馬県吾妻郡東吾妻町箱島1002 0279-59-3621
小渕養魚場 377-0813 群馬県吾妻郡東吾妻町三島6263 0279-67-3871

群馬県養鱒漁業協同組合 > ギンヒカリ

アーカイブ

Return to page top